summer-1.jpg

​第二回 ふげん社写真賞 グランプリ受賞作品

川口 翼「回転の縁(よすが)

真っ直ぐに伸びる帰り道のそのパースの消失点が、陽炎に揺れている、ある夏の⽇のことだ。 
連⽇の暑さが引き起こした移り気か、あるいは明確な意図を持った⾏動だったのかは正直いまとなっても分からないが、僕は半ば偶然⼿に⼊れた壊れ掛けのカメラと共に故郷の地へと⽴っていた。 
うだるような外気のなか、全⾝に滲む汗と、どこか遠くに聞いていた蝉の鳴き声が突然そこら中から聞こえ始めた時、ふと「あの夏」へ戻ったかのように錯覚した時だ、僕はここが過去と現在と未来までをもつなぐ、記憶の交点なのだと確信した。少年が⾍網を⼿に⾶んでいった蝉を追い駆けるように、僕も夢中になって追い始めた。多分その蝉を、「写真」と呼ぶのだと思う。

summer-1.jpg
summer-2.jpg
summer-3.jpg

川口 翼 Tsubasa Kawaguchi

1999年 静岡県⽣まれ 
2021年 「THE NEGATIVE」TPPG 
2021年 東京ビジュアルアーツ写真学科卒業 
2021年 第⼀回ふげん社写真賞ノミネート 

2022年 第二回ふげん社写真賞グランプリ


現在は近所にある製本⼯場で働きながら写真制作を⾏なっている。 

顔写真.jpg

​第二回ノミネート作品

Anat Parnass  「JAPAN DIARIES-ATMOSPHERE OF DETACHMENT-」
卯月梨沙    「透明な皮膚」
浦部裕紀    「数と距離と存在たち」
川口 翼      「回転の縁」
木全虹乃楓   「すくいすら、触れるばかり」
鴫原 薫      「今日も生きているということ」
SHAHI RAKESH 「May be Atman」
大道兄弟    「mix juice」
森田剛史    「紀ノ川」
LiRuoqi     「Shorter of Breath」